20181117-21-59

こんばんは、管理人のtoshifumiです。
新型iPad Proが発売されて大分経ちますが、しばしば「開封時からiPad Proが歪んでいた」
「使っているうちに歪んでしまった」といった報告がネットに流れています。

そこで今回はiPad Proのフレームの歪みに対するAppleの見解について書いていこうと思います。

今年発売されたiPad Proは、ベゼルレスデザインであり、ホームボタンも廃止されると言うかなり
大胆なモデルチェンジがされました。発表会でも厚さが5.9mmという部分をセールスポイントとして
アピールしていました。

問題の発端と動画


しかし、前述の通り「歪む」という話題がネットに出回り、さらには海外のYouTuberが素手で
iPad Proを折り曲げてしまう動画が投稿されるという事態に。
しかも驚くべきことに、その動画ではいとも容易く折り曲げられているではありませんか!



決定的な出来事


そしてThe Vergeの記者が購入したiPad Proが購入後2週間で歪みが生じ、そのことについてAppleに
問い合わせ代替品を受け取ったものの、その受け取った代替品が何と開封した時点で既に歪んでいた
という・・・。

これに対しAppleは「iPad Proの金属やプラスチック部品が製造時に冷却された結果生じたもの」と
回答をしたそうです。

iPhone XRの基盤の不具合といい、iPhone 6Plusの時といい、ある意味Appleだなぁという回答では
ありますが、製造段階で生じるということは世間一般では不具合、もしくは設計ミスというのでは
ないか?と思うのですがどうでしょうか?

終わりに


Appleといえば、価格は高いが品質は高い、というブランドイメージがあったはずですが、ここ最近の
Appleの対応を振り返ると、今まで築いてきたブランドイメージに傷が入るのでは?と感じてしまい
ます。

現在のiPad Proは最も安いモデルでも10万円以上するのですから、購入して開封したら歪んでました
では中々納得はできないと私は思います。